本町コンシェルジュによる「頚城酒造」突撃取材

こんにちは。
突然ですが、本町コンシェルジュによる蔵元突撃取材を敢行しました。
お邪魔した蔵元さんは、本年度のSAKEまつり限定酒「まつり酒」を作られている「頚城酒造」さん。
(頚城酒造さんのHPは、こちらから→http://www.kubiki-shuzo.co.jp/
まず目に飛び込んできたのは、こちら↓
頚城酒造-1
どこの蔵元さんにもあるのですが、酒林と呼ばれています。
スギの葉を集めて、ボール状にしたもので、新酒が出来た事を知らせる役割を果たすそうです。
蒼々とした酒林が、やがて茶色がかって、新酒の熟成具合を示します。
それでは、蔵の中へ
ちなみにお酒は、米・水・そして2つの微生物によって、できます。
この巨大な釜で水を沸騰させ、その上でお米を蒸します。↓
頚城酒造-2
その後、仕込みタンクで、麹菌・酵母菌2種類の微生物によって、
デンプンからぶどう糖、ぶどう糖からアルコールに変化していきます。↓
(お酒の甘い・辛いは、この微生物の量によって変わってくるようです。)
頚城酒造-3
そして、酒づくり最大の肝となる麹づくり。
その心臓部でもある麹室に潜入!↓
頚城酒造-4
最後の瓶詰め作業の現場も見せていただきました。↓
頚城酒造-5
本年度の「まつり酒」は、すでに瓶詰め完了済み!
当日までお楽しみに、今しばらくお待ちください。

Leave a Comment

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)